クレバリーホームはどんな会社?概要や理念、代表について

7

クレバリーホームは株式会社新昭和のフランチャイズチェーン部門で1998年から全国展開を行っている住宅会社です。会社の概要としては各地域に直営店が設けられているようですが工務店を主体としたフランチャイズ加盟店の方が多い状況にあります。
1970年4月に設立され本社は千葉県君津市にあり戸建て住宅の建設・販売事業を中心とした展開を行っている建設・不動産会社です。ツーバイシックスやツーバイフォー工法の住宅を手掛け戸建分譲住宅や分譲マンション、宅地分譲、賃貸住宅の運営も行っています。代表取締役社長は松田芳彦となっています。
株式会社新昭和も直営で行う注文住宅の販売を行っていますが採用される工法は違っています。木造の在来工法がとられていますが他の名称ではツーバイフォー工法がとられています。

理念としては良い明日を創造するイノベーションとヒューマン・コミュニケーション企業であり続けることが掲げられています。
社是は仕事を通して社会人としての倫理観を学ぶと共に顧客の最高の満足を自らの糧とし、常に市場を創造するとともに地球環境に配慮し楽しく豊かな社会づくりを使命とすることが示されています。社訓は顧客の為になり必要とされる企業であり続けること、取引先に信頼される誠実な企業であり続けること、社員には常に努力のしがいのある企業であり続けるという3つの根本原理が掲げられています。
クレバリーホームは20年以上真摯に家作りと向き合って来ています。1年を通じて暮らしやすい、安全で快適な家を目指し構造も技術も常に変化、対応させて来ています。

住宅が完成する前に会社が倒産するというニュースも報じられる中、クレバリーホームでは全ての商品に住宅完成引渡保証制度がついています。
高強度かつ高精度な建物へと進化させたSPG構造は地震や台風などの揺れに強く屋根にかかる荷重をスムーズに逃すことが出来ます。1階と2階部分は強固に一体化された6面体のモノコック構造である為に建物のねじれを防ぎ激しい揺れにも抵抗します。
クレバリーホームでは外壁に100ミリの断熱材を充填し、これによって高い断熱性能を実現して快適な室内環境を作り上げることができるようになっています。アルミ樹脂複合サッシを使うことで結露を防ぎ断熱性能を高めて汚れやカビ腐食から守られるようになっています。外壁のタイルにはセルフクリーニング特性を持った外壁材が使われている為に長期間汚れが付着しにくいものになっています。クレバリーホームはその他にも独自の優れた技術がとりいれられています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする